顔毛におすすめの脱毛クリーム3選!痛い・かぶれ・ヒリヒリの対処法

顔毛におすすめの脱毛クリーム3選

脱毛クリームで顔毛もすっきりさせちゃおう!

痛みやかぶれ、ヒリヒリなどトラブルがあったときの対処法までご紹介します!

顔脱毛クリーム市販のおすすめ3選はこちら!

顔脱毛クリームの市販おすすめ商品3選!

顔脱毛クリーム市販のおすすめ3選はこちら

顔脱毛クリームの市販のおすすめ商品3つを紹介します!

 

【マイノロジ ジョリーナイトパック】

こちらは女性の鼻下専用のアイテム。

塗ったまま寝て、起きたらはがすという市販では珍しいタイプ。

 

はがす際に気になる顔の産毛をごっそり取り除いてくれます。

塗って寝るだけなので、時間がない人にもおすすめ。

 

パイナップルや豆乳、ザクロなどの美容成分をたっぷり含んでおり、抑毛効果期待できます

繊細な顔の肌にやさしく、鼻下の産毛を取り除く事ができますね。

 

【スポルン ホワイトウブピールパック】

こちらも女性の鼻下の産毛を取り除くパックタイプの脱毛クリーム。

大豆エキス、大豆発酵エキス、ダイズステロールと大豆の成分がたっぷりと含まれていて、顔の産毛を取り除きながら美肌に導いてくれます

 

この脱毛クリームを顔の毛が埋まるように塗り、5分~10分、脱毛クリームの表面がしっかり乾いているのを確認してからはがします。

顔の産毛をとりながら美肌を目指したい人におすすめです。

 

【NOISUイノセンスクリアセラム】

現在かなり人気のある鼻下専用のNOISU。

その満足度は驚愕の98.5%

モンドセレクション2018年の金賞を受賞した事もあり、数多くの雑誌でも取り上げられている顔用脱毛クリームです。

 

35種類もの天然由来の美容成分を配合しているので肌が弱い人も安心して使えます

しかも脱毛クリームといっても、洗顔後気になる鼻下、口周りに塗るだけで完了するというお手軽さ。

 

なぜそれだけでいいのかというと、NOISUの脱毛クリームにはタンパク質を分解する酵素、パパイン酵素が含まれているから

 

さらに口ひげの原因は女性ホルモンの低下だと考え、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンやザクロエキスなどを配合。

 

これにより、塗り続けて1か月ほどで効果が出始め、脱毛に成功したと感じる人が多いようです

満足度が高い商品なので、不安なく試してみたい人におすすめ。

 

脱毛クリームを顔に付けて痛い場合は危険!?安全な脱毛クリームの選び方

脱毛クリームを顔に付けて痛い場合は危険なの!?安全な脱毛クリームの選び方!

脱毛クリームを顔につけて痛い場合は危険?安全な脱毛クリームの選び方

脱毛クリームを顔に付けて痛いと感じた経験があるひとは少なくないでしょう。

これって危険な事なのでしょうか。

ここでは、安全な脱毛クリームの選び方についてご紹介します。

 

脱毛クリームで痛いのは当然?

いいえ、例え顔用だとしても脱毛クリームは正しい使い方をすれば痛い思いはまったくしません

 

なので、付けた時点で痛みが出た場合は即刻使用を中止するようにしましょう。

現状、顔用の脱毛クリームは身体用に比べると種類は少ないです。

 

それは、身体用のクリームの多くに配合されているチオグリコール酸カルシウムという毛のタンパク質を分解する成分を顔用に使うのはおすすめできないから。

 

顔の肌は非常に繊細なため、この成分の刺激に耐えられず、痛いと感じてしまうのです。

ですので種類が少ないからと言って、身体用の脱毛クリームを、顔の脱毛に代用はしないようにしましょう

 

選ぶときは必ず「顔用」と記載のあるもの選ぶ事

顔用の脱毛クリームは、塗ってからはがすものや、塗りこむだけのものが多いです。

 

なるべく手間をかけたくない人は塗りこむだけで完了してしまうタイプのほうが楽ですが、即効性はないかと思います。

しかし非常に楽なお手入れ方法なので、根気強く最低1か月は続ける事ができる人にはおすすめ。

 

それに比べて、塗ってからはがすタイプのものは、はがすときに痛い思いをする可能性があります。

しかしたった一度ですっきりと処理できるのが魅力。

 

どちらとも良さはあるので、自分のやりやすい方を選びましょう

 

脱毛クリームを顔に塗ってかぶれやヒリヒリが出たときの対処法

脱毛クリームを顔に塗ってかぶれやヒリヒリが出たときの対処法!

脱毛クリームを顔に塗ってかぶれやひりひりが出たときの対処法

脱毛クリームを顔に塗ってかぶれやヒリヒリが出た場合は、どう対処すればよいのでしょうか?

 

何度もお伝えしますが、脱毛クリームは正しく使えば例え顔でも痛みを感じることはありません。

しかし、顔の肌に合わず、かぶれやヒリヒリ感など、使っていて少しでも違和感があったら必ず使用をやめましょう

 

これくらい大丈夫だろうと放置してしまうと、かぶれもヒリヒリも悪化してしまいます。

違和感があったときは顔の肌に残ることのないよう、水できれいに洗い流します

 

顔への使用をやめたあとも、かぶれやヒリヒリが治まらない場合、まずは病院に行くことをおすすめします

自己判断で悪化させてしまうより、医師の指示を仰ぐこと。

 

病院に行くことをおすすめしますが、忙しくて行けない人もいますよね。

そんなときにはドラッグストアで軟膏を購入しましょう。

 

ドラッグストアにも薬剤師さんはいますので、相談するといいでしょう。

軟膏の中でも、フェミニーナ軟膏はデリケートゾーンにも使用することのできる優しい成分の軟膏です。

 

かぶれやヒリヒリのある顔に刺激を与えないよう、軟膏を選ぶことも大切ですね。

 

また、未然にかぶれやヒリヒリが出ないようにするには、使用する時期も考えたほうがいいでしょう

 

生理前後の肌が敏感な時期や、日焼けをした後、プールに行く前日(プールの塩素でさらにダメージを受けてしまう可能性があるため)は使用を避けるようにし、なるべく肌への刺激を避けること。

 

また、先程もお伝えした通り、パッチテストを必ず行うことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です