脱毛クリームの人気おすすめランキング!20歳大学生YURIがガチで効果を試した体験談!

脱毛クリームの人気おすすめランキング

脱毛クリームの人気おすすめランキングをまとめました!

私、20歳の大学生YURIが紹介します♪

女性なら誰しも憧れるムダ毛のないツルツルのお肌。

ですが、エステなどの永久脱毛はお金がかかりすぎて現実的じゃない。

そんな女子でも脱毛クリームを使えば、お金をかけなくてもツルツルお肌になれちゃうんです!

たくさんある脱毛クリームの中から、実際に使ってみて使い心地の良かったものをランキングにしておすすめするのでぜひ参考にしてくださいね♪

Contents

脱毛クリームおすすめランキング16選!人気第1位はどれ?

脱毛クリームのおすすめ16選をランキング形式でまとめてみました♪

脱毛クリームおすすめランキング16選

完全に個人的な意見ですが、価格や効果、使い勝手、成分などの様々な面でおすすめの脱毛クリームをランキングにしてみましたので、迷った時はぜひおすすめランキングを参考にしてみてくださいね。

【第16位】HMENZ 除毛クリーム

たった5分でどんな剛毛でもごっそり脱毛してくれるHMENZ 除毛クリームは脱毛クリームのおすすめランキング第16位。

脱毛クリームの中でも脱毛力は強いのに痛みはないし、炎症や保湿成分として評判の高いグリチルリチン酸2K、アロエエキスを配合して優しさにもこだわっている脱毛クリームです。

金額的に210gで3880円(税込)と他の脱毛クリームに比べると少し高めなのでおすすめランキングでは16位ですが、きっと満足できる仕上がりなるでしょう。

【第15位】プレミアムリムーバー

男性のムダ毛もごっそり処理してくれるほどの脱毛力を持つプレミアムリムーバーはおすすめランキング第15位です。

チューブから直接肌に乗せられるようになっており、脱毛クリーム独特の嫌な匂いは抑えされていますよ

1本150gで3218円(税込)ですが、3本使うと1本プレゼントの特典付き。

お得な定期お届けコースも選ぶことができ、おすすめの脱毛クリームですよ。

【第14位】エピラット

veetと並ぶ有名な脱毛クリームのエピラットはおすすめランキング第14位です。

商品ラインナップが多く、どこでも購入でき、価格もリーズナブルなので愛用者が多いので脱毛クリームランキングではランクイン常連ですね

他の脱毛クリームのおすすめランキングでは口コミ評価は大きく別れますが、匂いが気になる人が多いようでした。

様々な脱毛クリームのおすすめランキングにランクインしているので脱毛力は申し分ありませんよ!

【第13位】veet

脱毛クリームの中でも圧倒的に知名度が高いveetはおすすめランキング第13位。

低価格で、しかもドラッグストアやコンビニなどどんなところでも購入できるのが嬉しいですね。

敏感肌用やバスタイム用、しっかり除毛用など、ラインナップも豊富なので自分の希望に沿って選びましょう。

脱毛力は抜群ですが、肌荒れしたとの口コミも多いのでパッチテストは忘れないでくださいね。

【第12位】ディサヘアクリーム

おしゃれなパッケージが魅力的なディサヘアクリームはおすすめランキング第12位。

サロン専売品のシャルラシリーズの脱毛クリームで、美容効果にこだわりがありおすすめです

お肌のために配合された保湿美容成分はコラーゲンやヒアルロン酸、ユズセラミドなど11種類とおすすめランキングの中でも圧倒的な多さ

全身に使用でき、脱毛クリームというより美容液感覚です。

いかにも脱毛クリームという感じがしないのも脱毛クリームランキングのおすすめポイントですね。

【第11位】エピサラ

おすすめランキング第11位は女性誌にも紹介されることが多いエピサラです。

脱毛クリーム独特のツンとした匂いを抑え、ラベンダーの香りがするエピサラは10種類の植物エキスが配合されており、肌へのいたわり感が感じられる脱毛クリームです

単品購入だと1本2980円ですが、3本セットでは6258円とかなりお得になるのもおすすめランキングにランクインしたポイントです。

おすすめの脱毛クリームとして紹介されることが多くとても人気が高いのですが、脇やデリケートゾーンには使えないので注意してください。

【第10位】除毛革命

中でもコスパ抜群なのがおすすめランキング第10位の除毛革命です。

なんといっても380gで1580円程度と他の脱毛クリームに比べて圧倒的なコスパの良さでおすすめ。

ですが脱毛クリームのおすすめランキングにランクインしたのはコスパだけではなく、しっかりとした脱毛効果に加えてヒアルロン酸や大豆エキスなどの保湿成分が含まれているところです

除毛革命のおすすめポイントは安さだけじゃないんですよね。

【第9位】ラブリーゾーン ヘアリムーバー

おすすめランキング第9位にランクインしたのはラブリーゾーン ヘアリムーバー。

デリケートゾーン用の数少ない脱毛クリームですが、もちろん足や腕などデリケートゾーン以外にも使用できるのもおすすめランキングにランクインした理由の一つ。

ローズの香りも快適ですが、男性を刺激するオスモフェリンというフェロモンが配合されており脱毛クリームとしてだけではなくおすすめですよ

連続使用はできないので、日にちに余裕をもって使用しましょう。

【第8位】セシルマイアイン バスリムーバー アンドシーム

おすすめランキング第8位は入浴中に使用できるセシルマイアインバスリムーバーです。

特殊ウォータープルーフ仕様となっていますので多少の水では落ちず、入浴中の脱毛に最適となっていますよ

また処理時間が最短1分と圧倒的に短いので、使い勝手は抜群!

脱毛クリームのおすすめランキング上位なのも納得です♪

おすすめランキングの中でもクリームも超微粒子化した成分のため、黒いポツポツも目立たなくて仕上がりがきれいです。

【第7位】KENAX

ランキングでも1位常連のケナクスは、私の個人的なおすすめランキングでは第7位。

天然成分を配合しているので痛みや赤み、かゆみなども出にくいと評判が高くなっています

しかも使い続ければ毛自体が細くなるので、お手入れも楽になっていきます。

他の脱毛クリームに比べると150gで3980円(税抜)と少々高めなので使い続けられるかどうかがランキングのポイントとなってきますが、3本セット以上で返金保証付き、6本セットで黒ずみ対策の石けんプレゼントなどお得に購入できますよ。

【第6位】ムーモ

おすすめランキング第6位は高級シアバターを配合したムーモ。

シアバターは水分保持効果の持続性が高いことからムーモの使用後もしっかり潤い、うるすべ肌を持続できると脱毛クリームのおすすめランキングの中でも評判が高いですよ

しかもおすすめランキングの中でも強力な脱毛力があるので、男性の使用も可能となっています。

初回限定とはなりますが、公式サイトからの購入で1本980(税抜)となりますので、まずは公式サイトを覗いてみてくださいね!

【第5位】NULL

メンズ用の脱毛クリームとしてよくおすすめされるのがNULLで、おすすめランキングの順位は第5位です。

メンズ用脱毛クリームは脱毛力の強さに重きを置いた商品が多いのですが、NULLは脱毛力は強力なまま女性でも使用できるくらいの低刺激に仕上がっていますよ

放置時間も5分〜10分と比較的短いのですが、デリケートゾーンには使えないので注意しましょう。

200gたっぷり入って2698円(税込)とおすすめランキングの中でもコスパがいいのも特徴ですが、全額返金保証付きでより安心です。

【第4位】ケナイン

脱毛クリームを超えた脱毛クリームとして人気のケナインがおすすめランキング第4位。

おすすめランキングの中でもリピート率95.2%で、満足度が高い商品です。

ケナインは特に効果の持続力が抜群で、使用すればするほどムダ毛が生えてこなくなるという優れもの

脱毛クリームとしては珍しいスプレータイプで、使い勝手がいいのもおすすめできるポイントです。

使い終わりは毛穴も目立たないし、肌荒れもしないのでおすすめランキングの中でも口コミ評価がとても高くなっていますよ。

【第3位】ディーレジーナ・エピ・プレミアム

おすすめランキング第3位は美容成分がたっぷり配合されているディーレジーナ・エピ・プレミアムです。

大豆エキスやアロエエキス、サクラ葉抽出液など肌に優しい成分が多いのでデリケートゾーンを含む全身に使用可能となっています

おすすめランキングでは珍しくヘラなどを使わずに直接手で塗布できるので使い勝手もいいですよ。

公式サイトからの購入は単品購入、セット購入、定期購入が選択できますが、定期購入か3本セット以上でまつげ美容液をプレゼントの特典あり

可愛らしいデザインと抜群の効果で、人気の高くランキングでも常に上位の脱毛クリームとなっています。

【第2位】パイナップル豆乳除毛ローション

大豆イソフラボンやハーブ葉エキスが配合されお肌がツルツルになると評判のパイナップル豆乳除毛ローションはおすすめランキング第2位です。

ランキングの中でも商品名から肌に優しそうなのが想像できますよね。

特にハーブ葉エキスは7種類も配合されており、おすすめランキングで最も天然由来にこだわっているため肌に優しく刺激を与えません。

100gで2808円となっていますが、30日返金保証制度がありますのでぜひ試してみましょう!

【第1位】ミュゼ 除毛クリーム

脱毛クリームのおすすめランキング第1位は!

300万人以上の肌をリアルにみてきたエステサロン、ミュゼが発売したミュゼ 脱毛クリームです!!

数々の有名雑誌でも紹介されるミュゼ 除毛クリームは天然由来成分にこだわっているため敏感肌の人も安心して使用できますよ。

おすすめランキング1位なだけあって、もちろん保湿成分にもこだわりがあり8種類も配合されています

ホワイトローズの香りは脱毛クリームのおすすめランキングの中でもこだわりがあり、エステのように癒される仕上がりとなっていますよ。

単品購入だと200gで2980円(税抜)ですが、2本セット、3本セットは割引がありお得となっています。

様々な脱毛クリームランキング上位で、おすすめする口コミ評価も多い脱毛クリームとなっていますので、ぜひ一度試してみてくださいね!

脱毛クリームのメリットとデメリットは知っておくべき!

脱毛クリームのメリットとデメリットとは!?

脱毛クリームのメリット・デメリット

脱毛クリームはとても手軽でメリットの多い処理方法ですが、デメリットもあります。

脱毛クリームのメリットやデメリットをしっかり理解した上で使用していくことが、脱毛クリームの効果をより上げてくれますよ。

【脱毛クリームのメリット】

メリット1:簡単に脱毛できる

永久脱毛などをしていない限り、ムダ毛の処理は家で行うことになりますよね。

代表的な処理方法はカミソリや毛抜きなどを使う方法です。

ですが、カミソリは注意を怠ると怪我をしてしまう可能性があり意外と神経を使います。

うっかり怪我してしまった経験がある人も多いのでは?

それに肌に大きな負担をかけてしまうというデメリットもあります

なにより毛抜きでの処理は痛みがあるというデメリットもありますよね。

しかもカミソリも毛抜きもどちらも手が届きにくく、見えない部位などの処理を自分で行うのは至難の業です。

余計な神経を使うことなくムダ毛を処理できるのは脱毛クリームの大きなメリットの一つですね

メリット2:仕上がりがキレイ

カミソリでの処理は毛が斜めにカットされるため、断面積が広くなり処理後は毛穴よりも大きく見えてしまうのは大きなデメリットです。

断面が角ばってしまうため、生え始めはチクチクしたりザラザラしたりと手触りもよくありません。

さらに毛抜きによる処理も毛穴が盛り上がってしまい、埋もれ毛や黒ずみが起きやすいのも大きなデメリット。

こんなデメリットも脱毛クリームなら問題なし!

断面積が広くなることもないし、先端も丸くなるので生え始めもチクチクしたりザラザラしたりという嫌な手触りもありません

仕上がりがきれいなのも脱毛クリームの大きなメリットです。

メリット3:肌に優しい

カミソリでの処理は手軽ですが、肌に必要な角質層を一緒に削り取ってしまいます。

刺激を与えすぎるとダメージが蓄積されて黒ずみを起こしやすくなります

毛抜きでの処理は長持ちしますが、肌に大きな負担をかけるため炎症や出血などのトラブルが多いと言えるでしょう

脱毛クリームはチオグリコール酸カルシウムを有効成分とされており、強力に毛を溶かすけれど肌へのダメージはほとんどないのがメリット。

脱毛クリームはメリットが多く、自宅での処理方法としては1番肌への負担が少ない方法だと言えるでしょう

【脱毛クリームのデメリット】

デメリット1:永続性がない

脱毛クリームはエステなどでの脱毛とは違い、表面の毛を溶かすだけなので永久的に毛が生えてこないわけではありません。

個人差はありますが、脱毛クリームの効果は3日〜1週間ほどになります

カミソリや毛抜きなどと同じように毎回手間がかかってしまうのは脱毛クリームのデメリットです。

ただし表面をカットするカミソリよりは持続性はありますし、生えてくる毛の先端が丸くなっているので、チクチクはしないのは脱毛クリームのメリットですよ。

デメリット2:コストパフォーマンス

エステなどでの永久脱毛に比べると、脱毛クリームはコスパがいいのでメリットと言えそうです。

でも、カミソリや毛抜きなどを使った処理方法に比べるとコストがかかるので、やはりそれが脱毛クリームのデメリットと感じる人が多いようです。

脱毛クリームは数百円〜数千円と商品によって金額が違いますが、様々な部位に使うとなるとそれ相応の金額がかかってくるので使いづらいと感じてしまう人もいるでしょう。

効果による脱毛クリームのメリットは大きいのですが、使い続けるためには金銭的なデメリットは考慮する必要があるでしょう

デメリット3:使えない部位がある

ほとんどの脱毛クリームは顔やビキニラインなどデリケートな部位には使えないことになっています。

これは大きなデメリットですね。

商品によってVIOラインには使えるものはあっても、顔に使用できる脱毛クリームを私は知りません。

手軽さがメリットの脱毛ですが、お手入れしたい部位によってどの脱毛クリームを使うか、使い分ける必要がありますよ

また濡れた状態では脱毛クリームが定着せず効果が薄れてしまうので注意が必要です。

連続使用が出来ない脱毛クリームも多いので、計画的に使用する必要があることも脱毛クリームのデメリットと言えるでしょう。

脱毛クリームだけに限らずどんな処理方法でもメリットやデメリットは必ず存在します。

どの部分をどうメリット、デメリットと感じとるかは人それぞれですが、こうして見ると脱毛クリームのデメリットよりメリットが多いように感じられるのではないでしょうか?

脱毛クリームの最大メリットは負担なくきれいに仕上がることですよね

脱毛クリームのメリットやデメリットをしっかり理解した上で使用することでより高い効果が望めますよ♪

自分に合った脱毛クリームの選び方とは!?

自分に合った脱毛クリームを選ぶには?

自分に合った脱毛クリームの選び方

自分に合った脱毛クリームの選び方って気になりますよね?

脱毛クリームにはたくさんの種類があり、金額はまちまちです。

数々ある脱毛クリームの中から商品を選ぶのって本当に難しい……。

自分に合った脱毛クリームを選ぶためのポイントはしっかりと押さえておきましょう!

ポイント1:効果の高さ

脱毛クリームを使うからにはやはりしっかりとした効果が表れて欲しいと思うのは当然です。

どんなに評判のいい商品でも、コストパフォーマンスが高くても、脱毛クリームの効果が現れなければ意味がありません。

脱毛クリームはチオグリコール酸カルシウムという成分で毛を溶かすので、含有量が増えれば増えるだけ脱毛クリームの効果も増します

身体の毛は全て同じ太さではないので、脇などの太くて硬い毛が生えている部位には強力なものを使った方が良いでしょう。

一般的にはレディース用脱毛クリームよりメンズ用脱毛クリームの方が、効果が高いので検討してみるといいですよ。

ポイント2:除毛成分以外の成分も確認する

脱毛成分が強ければ強いほど効果はあがりますが、強力な脱毛クリームは肌に刺激を与えてしまい、肌荒れもしやすくなってしまいます。

脱毛クリームを使用したあとは特に乾燥しやすくデリケートな状態となっていますので、脱毛クリームに抗炎症成分や保湿成分が含まれていると肌荒れのリスクが軽減されます

レディース用脱毛クリームには保湿力に優れたセラミドやアロエエキスなど、植物成分が多く含まれているため脱毛クリーム使用後も肌荒れしにくくなっていますよ。

逆にメンズ用脱毛クリームには美肌成分があまり含まれていないことも多いので、脱毛クリームの使用後はしっかり保湿する必要があります。

ポイント3:使用可能な部位かどうか

脱毛クリームの種類によっては使用できる部位と使用できない部位があるので注意が必要となります。

特にVIOラインなどのデリケートゾーンは脱毛クリームを使用不可の商品も多いので、事前に確認しておきましょう

皮膚が薄く刺激になりやすいデリケートゾーンなどは、使用不可の商品では肌トラブルの原因となりますので使用しないでくださいね。

ポイント4:使い方

脱毛クリームの使い方については商品によって大きく異なります。

放置時間もバラバラなので、自分にとって使い勝手が良い脱毛クリームを選ぶと良いでしょう。

塗り方や拭き取り方なども脱毛クリームによって違いますし、最近では水で流れにくく浴室で作業できる脱毛クリームも増えてきていますよ。

脱毛クリームの効果は個人差によりますが、3日〜1週間サイクルで使用し続けていくものなので使い方が自分に合っているかどうかもポイントとなってきます

脱毛クリームを選ぶ時は以上のことに注意して選んでみてください。

ただし、ポイントを押さえて脱毛クリームを選んでも肌に合うとは限りません。

初めて使う脱毛クリームは必ずパッチテストを行なってくださいね!

脱毛クリームの正しい使い方教えます!

脱毛クリームの正しい使い方ってあるんでしょうか?

脱毛クリームの正しい使い方

脱毛クリームはとても簡単で自宅でも手軽に出来るムダ毛の処理方法ですが、正しい使い方をしなければやはり効果は半減してしまいます。

せっかくなら正しい使い方でばっちり効果を出したいですよね!

脱毛クリームの効果がアップする正しい使い方を教えちゃいますので、ぜひ参考にしてみてください♪

脱毛クリームの使い方1:まずはパッチテストをする

初めて脱毛クリームを使う時、新しい脱毛クリームを使う時には必ずパッチテストを行うようにしましょう

脱毛クリームの正しい使い方としては1番大事と言っても言い過ぎではありません。

脱毛クリームが肌に合うかどうかわからないままの使用は危険すぎます!

使い方の前に脱毛クリームが合わなければ肌荒れの原因にもなりますし、きれいにするはずが赤くただれてしまった、なんてことにもなりかねませんよ。

二の腕などの柔らかい部分に脱毛クリームを塗り、10分ほど待って洗い流しましょう。

1日様子をみてかゆみや赤みが出なければOKなので、使い方②へ進みましょう。

脱毛クリームの使い方2:お風呂に入り、お風呂後はしっかりと水分を拭き取る

脱毛クリームの使用前に、汚れは洗い流しておくのが脱毛クリームの正しい使い方です。

これは脱毛クリームによる余計な肌トラブルを避けるため。

また湯船に浸かっておくと毛穴が開き脱毛クリームが根元まで浸透しやすくなり、効果がアップするのでおすすめの使い方ですよ

水分が肌に残っていると脱毛クリームの効果が下がってしまうので、しっかりと拭き取っておくのも正しい使い方のポイントです。

脱毛クリームの使い方3:脱毛クリームを塗り放置する

脱毛クリームに付いているスポンジやヘラなどを使って毛と肌が隠れるくらいの量を均一に塗っていきます

塗り終わったあとラップを巻くとムラがなくなり肌へ浸透し効果がアップする脱毛クリームの使い方ですよ。

放置時間は商品によって変わりますが、必ず規定時間内におさめるようにするのが脱毛クリームの正しい使い方です。

放置時間が長すぎると肌へ余計なダメージをかけてしまいますよ!

脱毛クリームの使い方4:脱毛クリームを拭き取る

脱毛クリームの使い方は商品によって変わり、拭き取り方も様々なので商品説明を参考にして拭き取ります。

力は入れず、優しく拭き取るようにするのが正しい脱毛クリームの使い方です

脱毛クリームの使い方5:シャワーで洗い流す

肌に脱毛クリームが残った状態のままだと肌にダメージを与え続けてしまうので、必ずシャワーで洗い流すようにしましょう

石鹸などを使う必要はないのですが、使う場合はアルカリ性のものは避けるようにし刺激を避けてください。

脱毛クリームの使い方6:脱毛クリーム後はしっかりと保湿する

脱毛クリーム使用後は肌が敏感になっていますので、アフターケアは欠かさないのも脱毛クリームの使い方のポイントです。

また数本の毛が溶けずに残ってしまっても、すぐに続けて脱毛クリームを使用すると肌を傷つけてしまう可能性があります

2〜3日空けてから使用するのが正しい脱毛クリームの使い方ですよ。

脱毛クリーム使用後には収れん作用のある化粧水や日焼け止めクリーム、香水、制汗剤などは使わないように注意してくださいね。

パッチテストを行なって正しい使い方を守っても生理中や妊娠中はホルモンバランスが不安定で、肌も敏感になっているので使用は控えておいた方がいいかもしれません。

脱毛クリームは手軽で簡単にムダ毛の処理ができますが、正しい使い方を守ることで脱毛クリームの効果がアップしますので使用頻度などや使い方は守るようにしてくださいね

脱毛クリームはアフターケアが重要!脱毛後のスキンケアクリームおすすめ3選!

脱毛クリームはアフターケアが重要です!

脱毛クリーム後のアフターケアで使いたいスキンケアクリーム

脱毛クリームだけに限らずムダ毛の処理をした後のお肌はいつもよりもデリケートな状態です。

どんな処理方法でも、どんなに気をつけてお手入れしても少なからずお肌はダメージを受けてしまうからです。

処理後何のアフターケアもしないと毛穴に金額入りやすく、肌トラブルの原因になってしまうため、脱毛クリーム後のアフターケアは超重要!

スキンケアクリームでアフターケアをし、脱毛クリーム使用後の肌を保護しましょう。

脱毛クリームのアフターケアに使う商品は低刺激処方のコスメがおすすめです。

アルコールやパラベンなどが入っていない、無添加のものがいいですよ

また乾燥を防ぐもの、黒ずみを防ぐもの、抑毛効果のあるものなど、目的に応じて選び脱毛クリームのアフターケアに使い分けましょう。

黒ずみにはサクラエキスやプラセンタが配合されているもの、抑毛効果を期待するなら豆乳ローションやパイナップル酵素などがアフターケアに使うものに配合されているかどうか確認してください。

普段どんな商品を使っても肌トラブルがない人も、脱毛クリームのアフターケアには注意が必要です。

脱毛クリーム後のアフターケアには、出来れば普段使いのものよりもっと低刺激のものを選びましょう。

脱毛クリームの使用後、アフターケアにおすすめのスキンケアクリームをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

アフターケアにおすすめ1:メンターム ワセリン

無香料、無着色、パラベンフリーで余計な成分が一切使われていないメンターム ワセリン。

とても使い勝手がよく、子供の肌にも使えるので脱毛クリームのアフターケアだけでなく、一本あるととても便利です。

低刺激なので脱毛クリーム後のアフターケアだけでなく、普段使いにもぴったりですよ

価格もAmazonで60g、350円程度と安価なのも嬉しいですね♪

アフターケアにおすすめ2:ケアセラ AP フェイス&ボディ乳液

ケアセラAPの乳液は新セラミドを世界で初めて化粧品に配合した商品ですが、薬局でも手軽に買うことができます。

ワセリン、ミネラルオイルを配合し、乾燥肌のバリア機能回復を助けるため脱毛クリームのアフターケアとしてピッタリ!

価格は200ml、1296円と少し高めの設定ですが、顔にも体にも使え、伸びがいいので脱毛クリームのアフターケアに使いやすくなっていますよ。

アフターケアにおすすめ3:パックスベビー ボディークリーム

無香料、無着色、合成界面活性剤不使用、合成酸化防止剤不使用で商品名通り赤ちゃんの肌にも使えるくらいの低刺激なボディークリーム。

パルミトオレイン酸を多く含むマカダミアナッツオイルを配合しているため、脱毛クリーム後のカサカサのお肌もしっとりと整えてくれます

脱毛クリーム後のアフターケアだけでなく、毎日のお手入れにも適しており、どんな肌質でも使用できるのがいいですね。

Amazonで50g、589円とコスパも抜群です。

余計なものが一切入っていないから脱毛クリーム後のアフターケアとしてはぴったりな商品となっていますよ♪

脱毛クリームを口コミ・価格・成分で徹底比較したよ!veet・ケナイン・NULL・ディーレジーナ・ムーモの評判を大暴露!

脱毛クリームの口コミや価格や成分って、やっぱり気になりますよね?

脱毛クリームを口コミ・価格・成分で徹底比較

脱毛クリームの中でも人気の商品、veet、ケナイン、NULL、ディーレジーナ、ムーモ。

中でもどの商品が脱毛クリームとして優れているのか、口コミや価格、成分で徹底的に比較してみました

1.veet

世界No. 1の脱毛ブランドとも言えるveetはドラッグストアやスーパー、コンビニなどどこでも手軽に購入できる脱毛クリームです

しかもveetの脱毛クリームは敏感肌用や部位別タイプ、時短ケアタイプなどバリエーションも豊富なので口コミ通り自分にあったスタイルで選べるのが嬉しいですね。

@コスメでは多くの脱毛クリームの口コミが書かれており、人気の高さがうかがえます。

また口コミだけでなく、価格帯も600円〜1000円程度とリーズナブルで使いやすい価格になっているのも人気の秘訣でしょう。

【veetの成分】

チオグリコール酸カルシウム、セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、水酸化カルシウム、グルコン酸ナトリウム、

ケイ酸マグネシウム、酸化チタン、PG、尿素、流動パラフィン、VPヘキサデセン共重合体、濃グリセリン、タルク、アボカド油、pH調整剤、粘度調整剤

成分表を見る限り脱毛クリームの肌へのダメージを考えてか、保湿力が高い成分が配合されていますね。

特に特徴的なのが、アボカド油が含まれていることです。

アボカド油はレシチンやビタミンA、B、D、E、K、ナイアシンなどを多く含み保湿力が高く脱毛クリーム使用後の肌の炎症を和らげてくれますよ

【veetの口コミ】

25歳女性の口コミ

veetはどこでも購入でき、値段も安く脱毛クリームとして口コミも多いので購入しました。

ラインナップが豊富で、生活スタイルや肌質に合わせて選べるのがいいですね

使い勝手もよく、すぐに効果が出て満足しています。

30歳女性の口コミ

敏感肌用脱毛クリームを買いましたが、皮膚が赤くなりヒリヒリしてしまいました

パッチテストでは問題なかったので、生理中だったからでしょうか。

口コミでも私のような人もいたようなので、敏感肌用脱毛クリームでも合わない人はいるかもしれません

22歳女性の口コミ

腕の毛はきれいに脱毛できたのですが、足の毛は黒くポツポツと残ってしまいました

太い毛に対しては効果が薄れるのかな。

でも口コミ通りシャワーを浴びながら脱毛クリームを使えるのでとても便利です

veetの口コミを見てみると高評価の口コミと低評価の口コミがはっきりと分かれていました。

脱毛クリームの効果には個人差があるので、口コミのような個人差が出てきてしまうのでしょう。

2.ケナイン

脱毛クリームの中でもケナインは毛根を溶かすためムダ毛が生えてきにくいと口コミが多く、人気があります。

他の脱毛クリームと違うのがスプレータイプなのでお手入れがより簡単だということですね。

脱毛クリーム単品購入だと3980円(税抜)ですが、2本セット、3本セット、6本セットが用意されており、最大で1本あたり2866円で購入できますよ

1日あたり128円で使用できるとあって、脱毛クリームの口コミの中でもリピート率が高めです。

【ケナインの成分】

チオグリコール酸カルシウム、セタノール、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、ラウリル硫酸ナトリウム、濃グリセリン、

ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、アロエ液汁、カモミラエキス、加水分解コラーゲン、1.3-ブチレングリコール、黄色4号、水酸化ナトリウム、精製水

ケナインの成分を見るとセタノールやラウリン硫酸ナトリウム、アロエ、カモミラエキスなど、他の脱毛クリームに比べて鎮静や抗炎症に効果のある成分が多く含まれています

そのため肌が弱い敏感肌の人でも使える脱毛クリームに仕上がっていそうですね。

実際に口コミでは敏感肌でも使える脱毛クリームだと評判が高いようです。

【ケナインの口コミ】

18歳女性の口コミ

脱毛クリームとしては値段は少々しますが、かなりすっきり取れます。

敏感肌なので心配していましたが、口コミ通り他の脱毛クリームに比べても刺激が少なかったです

次回からお得なセット購入にしたいと思います。

36歳男性の口コミ

男性でも使えるとの脱毛クリームの口コミを見たので試してみましたが、本当によく取れますね!

放置時間がたったの4分でいいのもポイント高いです

28歳女性の口コミ

発売から間もないこともあって@コスメにはこちらの脱毛クリームの口コミがなかったのですが、Amazonの脱毛クリームの口コミではかなり高評価だったので購入してみました。

他の脱毛クリームと違いスプレータイプなので楽ですね

単品だと3980円と脱毛クリームより少し高めですが、効果抜群で、肌荒れなどもなく何より仕上がりがきれいなため気にいっています

ケナインは脱毛クリームの中でもリピート率95.2%だけあって高評価の口コミが多いようです。

発売からそう時間が経っていないため口コミの数は少ないですが、これからどんどん口コミの数は増えていきそうですし、注目の脱毛クリームと言えそうですね!

3.NULL

NULLはメンズ用として発売されている脱毛クリームですが、保湿成分もしっかり配合されておりお肌に優しいため女性でも使用できます。

顔だけでなくデリケートゾーンにも使用できませんが、剛毛のようなしっかりとした毛にも効果があるとの口コミも多いようです

1本2698円(税込)ですが、たっぷり200gも入っているためコスパも良いとの口コミも多いですね!

しかも満足がいかなければ全額返金保証付きなので安心して購入できる脱毛クリームです。

【NULLの成分】

チオグリコール酸カルシウム、精製水、パパイン、オレンジ油、アロエエキス、ノバラエキス、ノバラ油、尿素、セトステアリルアルコール、流動パラフィン、ラウリルアルコール、ポリオキシエチレンセチルエーテル、

ポリオキシエチレンステアリルエーテル、ミリストイルメチルタウリンナトリウム、水酸化ナトリウム、濃グリセリン、ヤシ油脂肪酸アミノプロピルベタイン、ヤシ油アルキルジメチルアミンオキシド液、エデト酸二ナトリウム、パラオキシン安息香酸エステル、リン酸、香料

NULLの成分を見てみると、他の脱毛クリームに比べて様々な成分が配合されています。

しかもメンズ用脱毛クリームにしては珍しく、アロエエキスやノバラエキス、オレンジ油など保湿に優れた成分がたくさん入っています

ヤシ油という天然のワックスを使うなど、脱毛クリームなのに低刺激な仕上がりとなっていますよ。

【NULLの口コミ】

25歳男性の口コミ

濃い毛でもすっきり処理してくれるとの口コミが他の脱毛クリームより多いので試してみることに。

結果的に口コミ以上の脱毛クリームの効果が得られて満足しています

34歳男性の口コミ

全額返金保証付きなのがとても嬉しいですね。

肌は弱いほうですが、NULLは大丈夫でした

肌荒れしたとの口コミは少ない脱毛クリームですが、人にもよると思うのでまずは試してみて、合わなければ返金してもらえばいいと思います。

20歳女性の口コミ

他の口コミ評価の高い脱毛クリームをいくつか試してみましたが、剛毛だからかまだらになったり、抜けなかったりといまいち効果に満足がいきませんでした。

NULLはメンズ用なので、強力な脱毛力がありながらも女性が使用できる脱毛クリームとの口コミがあり、購入してみました。

脱毛効果は口コミ通りで期待通り!

他のメンズ用脱毛クリームより肌荒れもしないので気にいっています

メンズ用脱毛クリームとして口コミでも有名なNULLは女性でも使用している人が多いようです。

ただ一部の脱毛口コミで脱毛クリーム使用後肌荒れした女性もいるようなので、女性が使う場合はしっかりパッチテストをしておきましょう

4.ディーレジーナ・エピ・プレミアム

ディーレジーナ・エピ・プレミアムは美容成分がたっぷり配合された脱毛クリームで洗練されたデザインパッケージも魅力的です。

脱毛クリームの中でも低刺激なのでヘラさえいらず、直接手で塗布できるため使い勝手も抜群との口コミが多いですね

内容量としては150gですが、購入の仕方は単品購入、セット購入、定期購入から選ぶことができます。

1本だと3533円(税抜)ですが、購入の仕方で1本あたり2408円(税抜)までお得に買えちゃいます。

しかも3本セット以上か定期購入でまつげ美容液のプレゼントがありますよ♪

脱毛クリームの口コミでは圧倒的に定期購入者が多かったようです。

【ディーレジーナ・エピ・プレミアムの成分】

チオグリコール酸カルシウム、サクラ葉抽出液、大豆エキス、アロエエキス、カッコンエキス、クロレラエキス、グリチルリチン酸2K、BG、POE(40)セチルエーテル、ステアリルアルコール、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、

POE(60)ステアリルエーテル、POE(30)オレインエーテル、ミリストイルメチルタウリンナトリウム、ラウリンレアルコール、炭酸ナトリウム、オレイン酸ソルビタンヒドロキシエタンジホスホン酸液、メチルパラベン、香料

ディーレジーナ・エピ・プレミアムにはアミノ酸、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸、食物繊維、葉緑素などの豊富な栄養成分であるクロレラエキスが配合されているのが特徴的

しかもグリチルリチン酸2Kという抗アレルギーや抗炎症として優れた成分も配合されているので、口コミ通り脱毛クリームの中でも特に肌に優しいと言えるでしょう。

【ディーレジーナ・エピ・プレミアムの口コミ】

32歳女性の口コミ

少量使っても効果がなかったので説明書通りに使用したら口コミ通りしっかり抜けました。

ケチってはダメですね。

効果に対してコスパは悪くないとは思うのですが、毎回となると結構な出費になりそうです

24歳女性の口コミ

低刺激なのでヒリヒリしたり赤みが出たりもしませんでした

ヘラを使わずに済むので他の脱毛クリームよりかなり楽でやりやすいです。

単品購入よりセット購入や定期購入がお得だと口コミにもあったので、口コミ通り次回からはそちらに切り替えて使いたいと思います。

44歳女性の口コミ

数ある脱毛クリームの中で口コミが良かったので試してみたのですが、期待通りでした

口コミ通り脱毛サロンに通うより簡単で手軽なので、これからもこちらの脱毛クリームを愛用すると思います。

デザインが可愛いという口コミも多く、脱毛クリームの中でも人気が高いですね。

天然由来の成分が豊富に含まれているので肌に優しく、脱毛クリームだけでなく美容液感覚で使えるのも嬉しいポイントです

5.ムーモ

ムーモは強力な除毛力が魅力的で、表面だけでなく毛穴の奥から脱毛してくれるので持ちがいいのが脱毛クリームの口コミでも評判です。

女性用ですが、男性も使用できますよ!

他の脱毛クリームはツンとした匂いのものが多いのですが、ムーモの脱毛クリームはラベンダーの香りで快適にムダ毛の処理が可能です

初回限定とはなりますが1本980円(税抜)、2本購入で1本プレゼントで1960円(税抜)とコスパも抜群なのが嬉しいですね。

【ムーモの成分】

チオグリコール酸カルシウム、シア脂、大豆エキス、シソエキス、水酸化カルシウム、1.3-プロパンジオール、1.2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、

ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、1.3-ブチレングリコール、香料

他の脱毛クリームとは違いムーモには高級シアバターが配合されています。

このシアバター、柔軟性に優れ、水分保持効果の持続性が優れているため、脱毛クリームを使ったあとでもうるすべ肌を保ってくれると口コミ評価も高いですよ

その他にも大豆エキスやシソエキス配合で保湿効果バッチリです。

【ムーモの口コミ】

40歳女性の口コミ

ムーモは肌荒れがなく、毛穴が目立たないように脱毛できます。

ラベンダーの香りも高級感があるので気にいっています。

口コミ通り脱毛クリーム使用後も乾燥はあまりしないのですが、きれいな肌を維持するためにムーモといえど保湿剤は必須だと思います

33歳女性の口コミ

使い勝手は他の脱毛クリームとあまり変わらないかもしれませんが、抑毛効果があるので使い続けているとムダ毛が生えてくるスピードが遅くなりました

口コミにもありましたが、生えてくる毛も細くなってきたので、お手入れも楽です。

脱毛クリームの放置時間も短くて済むので、普段使いには最適かな。

23歳女性の口コミ

ムーモは全身使える脱毛クリームあとの口コミもありましたが、デリケートゾーンに使用した時は少し痛みがありました

その他の部位では痛みやかゆみはなかったので、それからデリケートゾーンへの使用だけやめています。

効果が高いのでこれからも愛用すると思います。

ムーモも口コミ評価は分かれるようですが、脱毛クリームとしては根強い人気があります。

初回限定でかなりお得に購入できるので、口コミを見て試したことがなければぜひ試してみて欲しい脱毛クリームですね♪

脱毛クリームを使ってみたリアル体験談!

脱毛クリームを使ってみたリアル体験談を紹介します!

脱毛クリームを使ってみたリアル体験談

脱毛クリームを使ったムダ毛の処理方法が人気ですが、やっぱり実際に使ってみないと詳しいところは分からないですよね?

敏感肌用の脱毛クリームも多く発売されているようですが、これも個人差があるので、実際に使ってみた時の反応で見極めなければなりません。

とりあえず色々な情報を調べに調べまくって「ディーレジーナ・エピ・プレミアム」という脱毛クリームを使ってみたのでご報告です♪

脱毛クリームを使ってみたと言っても脱毛クリームってかなりの数の商品があるんですが、最終的な決め手はパッケージデザインでした(笑)

脱毛クリーム初心者は、まずは脱毛クリームがどんなものなのか試してみて、自分に合ったものを探していく方がいいのかなって思ったんです。

金額的には150gで3533円(税抜)なので、脱毛クリームの中では少し高めの価格帯かな。

ディーレジーナ・エピ・プレミアムは単品購入だけでなくセット購入、定期購入が選択できますが、私が使ってみた脱毛クリームは単品のディーレジーナです。

私が脱毛クリームを初めて使ってみた時はディーレジーナ・エピ・プレミアムの定期購入か3本セット以上の購入でまつ毛美容液プレゼントというキャンペーン中でした。

美容液欲しかったんですが、まずは試してみないことには分からないので、単品購入で脱毛クリームを使ってみたんです。

注文後すぐに届き、開けてみると思った以上にパッケージも可愛かったです。

いかにも脱毛クリーム!という感じがしないのがいいですね。

中には説明書が入っているのですが、やり方は結構簡単そう。

しかも美容成分たっぷり配合の低刺激な脱毛クリームなので、ヘラ不要

手で直接塗れるので楽ですね。

待ち時間は10〜15分なのですが、脱毛クリームを使ってみたのは初めてだったので10分で様子を見ることにしました。

ティッシュで拭き取りOKとありましたが、なんとなく脱毛クリームを肌に残すのは不安があったのでシャワーで洗い流すことに。

脱毛クリームを塗ったまま待っている時間がとても長く感じましたが、仕上がりをみて感動!

脱毛クリームを使ってみたところの毛がなくなって、女子憧れのツルツルお肌になっています

手よりも濃く太い足でも脱毛クリームを使ってみたんですが、足もきれいに脱毛できていました♪

敏感肌なので肌荒れや赤みを心配していましたが、脱毛クリームを使ってみた感想として、私は問題なかったです。

これならデリケートゾーンも使えそうですね。

全ての脱毛クリームがそうですが、顔に使えないのがとても残念です。

シャワーで脱毛クリームを洗い流したあとも乾燥やかゆみは気にならなかったのですが、少なからずダメージは受けていそうなのでボディケアクリームで保湿しました。

もっと難しかったり大変かと思っていた脱毛クリームでしたが、初めて脱毛クリームを使ってみた印象はガラリと変化しましたね

脱毛クリームがこんなに便利ならもっと早くに使ってみたかったです。

脱毛クリームはカミソリと違って生え始めがチクチクしないので、肌触りもいいし、これから色んな種類の脱毛クリームを使ってみたいと思います♪

脱毛クリームQ&Aでギモンを解消!

脱毛クリームQ&Aをまとめてみました♪

脱毛クリームQ&A

脱毛クリームを使う前に確認しておきたいQ&Aをまとめました!

Q:脱毛クリーム・除毛クリーム・抑毛ローションの違いって?

A:脱毛クリーム、除毛クリーム、抑毛ローションなど、ムダ毛の処理方法として手軽なセルフケアが増えてきています。

ですがこれらの商品、どこがどう違うのかよく分かっていない人も多いのではないでしょうか。

多数の人が誤解しているようなので、まずは細かい違いからご紹介します。

脱毛とは毛根にダメージを与えることで再生する毛が薄くて細いものとなり、最終的にはムダ毛をなくしていく処理方法のことです。

対して除毛は肌表面に出ている毛を溶かすことでムダ毛を処理するため、一定期間が過ぎればまた毛が生えてきます。

脱毛、除毛のどちらもムダ毛の処理という意味合いは一緒ですが、根本的なところが違うと言えるでしょう。

一方で抑毛は脱毛や除毛とは違い、毛の成長を抑えてムダ毛を目立たなくすることを指します。

そのため脱毛クリームとは違い既に生えている毛にはあまり効果がありません。

脱毛、除毛、抑毛にはこのような違いがあるのですが、脱毛クリーム、除毛ローション、抑毛クリームの違いとはまた少し違ってきます。

というのも脱毛クリームと呼ばれる商品は肌表面の毛を溶かしてムダ毛を処理するという役割のものばかりです。

脱毛クリームとは言っていても毛根に働きかけるわけではなく、一定期間が経過すれば毛はまた生えてきます。

ちょっとややこしく感じてしまいますが、商品によって脱毛クリームと呼ばれているだけで、効果は除毛クリームと一緒であることに注意してくださいね。

抑毛ローションはその名の通り、ムダ毛の成長を抑えてくれます

脱毛クリームや除毛クリームが毛を溶かすチオグリコール酸カルシウムを有効成分にしているのに対し、抑毛ローションは豆乳ローションやパイナップルローションなどが配合されています

女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンなどや、タンパク質を分解するパイナップルエキスなどが使われているんですね。

抑毛ローションの性質上、脱毛クリームや除毛クリームなどのような即効性はありません。

効果を感じられるためには2週間〜3ヶ月ほど時間がかかると言われています。

脱毛クリームや除毛クリームと併用して使用すると良いでしょう

脱毛クリームも除毛クリームも抑毛ローションも違いをしっかり理解した上で、使い方に合わせて使い分けるとより効果的ですよ!

Q:メンズ脱毛クリームとレディース脱毛クリームの違いは?

A:脱毛クリームを選ぶ時にメンズ用とレディース用、男女兼用のものがあり迷ってしまう人もいるでしょう。

メンズ用脱毛クリームを女性が使ってはいけないか、と聞かれれば一概にそうだとは言えません。

メンズ用脱毛クリームとレディース用脱毛クリームの大きな違いは除毛力の強さになります。

男性と女性ではホルモンの関係上、男性の方が体毛が濃くなりますよね。

そのため男性が脱毛クリームを使う時にはある程度強い除毛力がないと効果を感じられなくなってしまうのです。

逆に強い除毛力を持つメンズ用脱毛クリームは肌への刺激も強くなってしまいます

メンズ用脱毛クリームを体毛の薄い女性が使えば、必要以上に肌に刺激を与えてしまうため肌荒れの原因となってしまいますよね。

もちろん除毛力は強いメンズ用脱毛クリームの効果は高いのですが、毛質に合った脱毛クリームを選ぶのがベストですよ。

またメンズ用脱毛クリームとレディース用脱毛クリームの違いとして、配合する成分の違いもあげられます。

女性はムダ毛をしっかりと処理することだけでなく、いかに綺麗な状態を保てるかに焦点を当てる人も多いため、メンズ用脱毛クリームよりレディース用の脱毛クリームには美肌成分や保湿成分が配合されている商品が多いんです。

大豆成分や尿素、アロエなどの成分が含まれていたりしますね。

脱毛クリームはカミソリや毛抜きに比べると刺激が少ないですが、それでも多少の刺激を与えてしまうためしっかりアフターケアしておかないと肌トラブルを起こしてしまいます。

メンズ用脱毛クリームに比べてレディース用脱毛クリームではそのあたりがしっかりと考慮されている商品が多いですね。

脱毛クリームに含まれる除毛成分は独特な匂いが特徴的ですが、レディース用脱毛クリームは香りづけされておりメンズ用脱毛クリームより匂いが気になりません

これも脱毛クリームを使用する時に不快にならないようにという女性目線の配慮なのでしょう。

メンズ用脱毛クリームとレディース用脱毛クリームの大きな違いは除毛力や配合成分の違いであり、あくまで選ぶ時の目安でしかありません。

実際にメンズ用脱毛クリームを女性が使用していることは少なくないのです。

ただし、女性がメンズ用脱毛クリームを使う時にはトラブルを避けるため、必ずパッチテストを行うようにしてくださいね。

またメンズ用脱毛クリームを全身に使うのではなく、特に毛が濃い部位だけに使うなど使い分けるといいでしょう。

美容成分が配合されたメンズ用脱毛クリームもたくさんありますが、レディース用脱毛クリームに比べて配合量は少ないので、メンズ用脱毛クリームを使う時には使用後しっかりと保湿するようにしてください

メンズ用脱毛クリームかレディース用脱毛クリームかに限らず毛質に合った脱毛クリームを使うことが1番いいのですが、分からない時はメンズ用脱毛クリームではなく、男女兼用の脱毛クリームを使ってみるといいですね♪

Q:脱毛するなら脱毛クリーム・カミソリ・脱毛テープ・毛抜き・ワックス・家庭用脱毛器・脱毛サロンどれがいいの?

A:ムダ毛の処理には様々な方法がありますが、どんな方法がいいのか迷ってしまいますよね。

まずはそれぞれの特徴やメリット、デメリットを比較してみましょう!

1.脱毛クリーム

脱毛クリームは除毛クリームとも呼ばれ、毛の主な成分であるタンパク質をチオグリコール酸カルシウムというアルカリ成分で溶かしていきます。

脱毛クリームに配合されるチオグリコール酸カルシウムは毛を強力に溶かしますが、肌へのダメージは少なく安心できますよ

しかも脱毛クリームは毛を溶かすのでカミソリを使ったときのように生え始めにチクチクすることはありません。

脱毛クリームでは毛根にアプローチすることはできないのでしばらくすると毛が生えてきますが、毛穴の少し奥から溶かすのでカミソリよりもお手入れ回数が減ります

脱毛クリームを使うことで黒ずみになりにくいのも嬉しいですね。

2.カミソリ

セルフケアの中でも特に安価で手軽な方法だと言われているのがカミソリを使った処理方法です。

どこでもいつでも処理できるカミソリを、ムダ毛の処理に使ってる人は多いでしょう。

ところが脱毛クリームに比べてカミソリを使った処理は想像以上に肌への負担が大きく、肌トラブルの原因となっています

また、カミソリを使うと断面が斜めにカットされるため生え始めがチクチクするだけでなく毛が太く見えてしまいます。

しかも脱毛クリームより安価だと思われがちのカミソリですが、替刃200円のものを2週間に1度交換すると10年間で5万円を超えます

脱毛クリームより肌に負担が大きいのでアフターケアを念入りに行えば、意外とお金がかかるものです。

3.脱毛テープ

脱毛テープでの処理は短時間で毛根から処理するため人気があります。

脱毛クリームに比べると効果の持続時間が長く、10日から2週間ほど持続するのも嬉しいですね。

ですが実際には粘着シートで一気に毛を引き抜くため脱毛クリームに比べると肌には大きな負担がかかるのも事実です。

脱毛テープを使う時の痛みは輪ゴムで軽く弾かれる程度と言われていますが、実際には使用後しばらくヒリヒリとした痛みを伴います

平たく面積が広いスネや太もも、腕などは毛抜きを使うよりはるかに短時間で済みますが、膝や肘などの部位は脱毛テープが肌に密着しづらいため脱毛クリームより効果が薄くなってしまいますよ。

しかも脱毛クリームとは違い、脱毛テープを使う時は毛の長さが5㎜以下だとうまく抜けないので、伸ばす必要があるのもデメリットになってしまいますね。

脱毛テープ15〜20枚入りで1000円以下で購入できることから、脱毛クリームと同様コストパフォーマンスはいいと言えるでしょう。

4.毛抜き

毛抜きを使って毛を抜いていく方法も毛根から処理するため、脱毛クリームより効果が持続します。

しかも毛抜き1本あれば特にその他の費用がかからないので、コストパフォーマンスは抜群といえるでしょう

しかし体毛全てを毛抜きで抜いていくのは脱毛クリームに比べてかなりの時間がかかりますし、見えない部位を抜くのはとても難しいです。

毛抜きで毛を抜いていくのは毛穴に大きな負担がかかるため、脱毛クリームよりリスクが大きく、埋れ毛や肌荒れの原因にもなりおすすめできません

脱毛クリームを使用する時は痛みなどありませんが、毛抜きでは特に太く濃い毛を抜く時に痛みも伴います。

5.ワックス

日本では知名度が低いですが、海外ではレーザー脱毛や脱毛クリームよりも一般的になっているのがワックスを使った脱毛方法です。

はちみつ等を原料とした脱毛ワックスを使いムダ毛を毛根から脱毛する方法で、ブラジリアンワックス脱毛と呼ばれています。

アンダーヘアの脱毛方法の一種と言われていますが、その他の部位にも使用できます

こちらも毛根から脱毛するので効果の持続時間が脱毛クリームより長いのがメリットとなりますが、脱毛クリーム使用後に比べると脱毛直後は赤みやかゆみ、ヒリヒリが出ることがあります

繰り返し行えば毛質が良くなると言われていますが、自分で行うにはコツが必要で、うまく行わないと痛みを伴ってしまいます

脱毛当日は熱いお風呂にはいったり温泉やプールなどには入れません。

6.家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は脱毛サロンと同様の効果が得られると人気が高く、金額的にも2万円前後と、脱毛サロンなどに比べるとかなり安価です。

ただ残念ながら脱毛サロンに比べて誰でも使用できるように出力が弱くなっており、濃さによっては脱毛クリームより効果に納得のが得られない可能性もあります

特に太く濃い脇の毛やスネの毛は脱毛クリームよりも効果が出にくいかもしれません。

また効果を実感するまでに脱毛サロン以上に時間がかかってしまうため、脱毛クリームのような即効性は望めません。

また間違った使用方法では肌トラブルの原因となります。

なによりやっているうちにだんだん面倒になってしまい、使わなくなる人が多いようですよ。

7.脱毛サロン

脱毛サロンやクリニックでの光脱毛やレーザー脱毛は、どの処理方法より効果が高いとのメリットがあります

脱毛クリームとは違い専門的なスタッフが施術してくれるので、肌トラブルも最小限に抑えられるのが嬉しいですね。

ですが脱毛クリームなどのセルフケアに比べると、圧倒的に金銭負担が大きくなります

また好きな時に使用できる脱毛クリームとは違い施術期間が長いため、長期間通わなくてはならないというデメリットもありますね。

光脱毛もレーザー脱毛も毛のメラニン色素に当てて毛根にダメージを与えることで脱毛するという方法のため、脱毛クリームとは違い、肌の色が黒い粘膜に近い部位は効果が薄くなります。

また自宅で簡単にできる脱毛クリームとは違い、脱毛サロンで脱毛する際は人前で裸になる必要があるので、恥ずかしいという意見も多いですね。

私は過去に全ての脱毛方法を試したことがあるのですが、中でもおすすめなのが最初にご紹介した脱毛クリームを使用する方法です。

痛みや肌への負担、脱毛の効果、コストパフォーマンス、処理の手軽さなどを総合的に考えると脱毛クリームが1番優秀だと感じています

特に痛みに関しては脱毛クリームを使う処理方法がベストだと思いますよ!

私は一通り試した上で現在は脱毛クリームを愛用しています。

痛みもなく、自分のペースで楽にできるのでツルツルなお肌が持続できて大満足です♪

Q:脱毛クリームは永久脱毛できる?剛毛・埋もれ毛にも使えるの?

A:脱毛クリームは別名除毛クリームとも呼ばれています。

アルカリ成分であるチオグリコール酸カルシウムを使いタンパク質を溶かすことで毛を取り除くのが脱毛クリームで、あくまで肌の表面に出ている毛を取り除いているだけです

そのため残念ながらエステなどの永久脱毛とは違い、脱毛クリームは永久ではなく時間が経過すれば再び毛は生えてきてしまいますよ

脱毛クリームの効果は人によって違いますが、永久ではなく3日〜1週間といったところでしょうか。

脱毛クリームとの呼び名から永久的に脱毛できると勘違いしてしまいがちなのですが、注意が必要ですね。

また脱毛クリームで永久にムダ毛をなくすことはできませんが、毛質は特に問いません

剛毛な毛でも脱毛クリームの効果は期待できますよ!

その際には使用する脱毛クリームを変えてみましょう。

除毛成分が強い脱毛クリームほど剛毛でも効果があります。

セルフケアをしていると埋もれ毛になってしまうことも多いのですが、これは肌がダメージを受けたり傷つけられてしまっているからです。

黒ずみのように見えてしまうためなんとかして改善したいと思いますが、残念ながら埋もれ毛には脱毛クリームは効果がありません。

脱毛クリームはあくまでも肌表面に出ている毛を溶かすことで除毛するため、埋もれ毛のように埋まっている状態の毛は溶かすことができないんですよね。

ですが、脱毛クリームを使うことでカミソリや毛抜きを使うセルフケアよりも肌や毛穴は傷つきにくいので埋もれ毛ができにくくなります

埋もれ毛を予防する意味では脱毛クリームは効果がありますよ!

永久脱毛のように脱毛クリームではムダ毛を永久的になくすことはできませんが、剛毛などの毛質に関わらず手軽に脱毛できるため永久脱毛よりも脱毛クリームがおすすめです

脱毛クリームでツルすべ肌をゲットしちゃおう!

脱毛クリームについてまとめてみました。

脱毛クリームでツルすべ肌をゲット

ムダ毛のセルフケアは様々な方法がありますが、中でも脱毛クリームを使用した処理方法は、肌に余計な負担がかからずおすすめですよ

いまは色々な種類の脱毛クリームが販売されているので、自分の毛質や肌質、スタイルに合った脱毛クリームを探してみてください。

脱毛クリームを使ってあなたもツルすべ肌を手に入れちゃいましょう♡